ゼブラ 蛍光ペン ジャストフィット モジニライン 5色

ノートの大事な部分を見やすくするために蛍光ペンを引いたはずが、にじんで見苦しくなったという惨事からこれでおさらば。ゼブラのジャストフィット「モジニライン」は、インクに新成分を配合して、イオンの力でにじみという難問を解決している。ケースにも“ボールペンの文字をにじませない”と、しっかり訴求。デザインも本体が白ベースでビジネスシーンにもとけ込むスッキリ調。またペン先が程よくしなるので引き具合も良好。ストレスフリーで仕事、勉強に集中できる。しかも安価で即買いの品だ。

ネットで買ったものが届いたよ。

パッケージ上の印象は、ペン自体の下の方に商品名がデザインされてるので、注意書きしか見えず、ばらついた感じが少し残念ではありますが、中身に期待して開封!さっそく使ってみる。

まずは感触を確かめるため何も書いていない紙で試し引き。
ソフトでなめらか!にじみや濃淡がなく、気持ちいいですね。

さていよいよボールペンで文字を書いた直後になぞってみる。

結果は、、

にじみ無しです!

水性ボールペンでもやってみる。
ペン先にボールペンのインクや鉛筆の色がつくと嫌なんですよね。
緊張の瞬間です。

ん、、大丈夫そうです。
ほんの少しペン先が黒ずんだ感じありですが、何度かラインを引いたら消える程度で問題ありません。

「にじませない」とはっきりパッケージに書いているだけあって
文字のにじみもありません。

使い心地が気持ちいいし、狙ったところにすーっと吸い付く感じがします(個人の感想です!)
コピー用紙を使いましたが、ほぼ裏写りもないです。

何年ぶりか、記憶にないくらい久しぶりに蛍光マーカーを買ったので、この進化に驚きがあります。コスパがまたいいですし。
5色あれば、色での仕分けも事足りることでしょう。

突然ですが、
Macのフォルダにはファイル名に色を付ける機能があります。
私は黄色は重要、オレンジは提出物、青は先方から貰った資料、などと決めていて、フォルダ毎に一目瞭然。
(Windowsも使うのですが、この色付け機能はないので、「なぜなんだ」と暴れたくなることしばしば)

なので紙ベースでも色で仕分けしたい派です。
今まで、にじみや、ペン先が固くて線の一部が細くなったり太くなったりして、使いたいのに使えないもどかしさがありましたが、この子たちなら多用してけそうです。うん、全色引いてみましたが、いいですね。

作業効率上がりそうです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする